古いCDを売るならどこがいい?CD買取おすすめ店!

スマートフォンやタブレット端末などが主流となっている現在では、CDの価値は昔と比べると下がっています。
しかし、全ての価値が落ちている訳ではなく、中には高額に買取をしてもらえるものもあります。

以前に人気のあった歌手で出回っている数が少ない古いCDを売る場合には、希少価値もあり高く買取をしてもらう事が出来ます。
持っているものが中古市場で出回っている数が少なく、需要が高い場合には査定額が高くなる傾向にあります。

一方で市場価値が低いCDを売る、数円から数十円といった査定額になる場合もあります。
ミリオンセラーで出回っている数が多いほど、査定額も安価となる傾向にあります。

査定額が安価な場合でも多くの枚数を買い取ってもらう事で臨時的な収入にも繋がります。
廃棄するだけですとお金になりませんが、買取依頼をすれば少なくともお金として返ってきます。

そのような自宅に残っている古いCDを売るなら、ブックオフやゲオといった店舗です。
実店舗型で最寄りの店舗に持って行く事で査定をしてもらえます。

1枚あたりのCD買取単価は、安価ですがまとめて依頼する事で意外に高い金額にもなるため、捨てずに依頼に出す方がメリットが大きいです。

参考:cd売るならどこがいい

CDを売るなら年代を確認

部屋が狭くなってきたので、不要になった物を買取に出すことにしたんです。
特にCDの量がかなり多くて、大量に処分すれば、かなりスペースが空くんです。

近所にゲオがあったので早速買取に出しに行こうとしたのですが、量が量だけにかなり重たくて、これはさすがに難しいと思ったんです。

そこで、毎日数枚ずつ持っていって買取してもらっていたのですが、ある日店員さんが宅配買取のことを教えてくれたんです。
おそらく、毎日CDを持ってくる私に気を使ってくれたのだと思います。

帰宅してから調べると、確かに宅配買取していました。
インターネットでちゃんと調べなかったことを後悔しました。

でもこれで重たい思いをしなくてすみますし、毎日のようにいかなくてもすみます。
方法も簡単で、結果をワクワクしながら待っていました。

かなり古いアニソンから最新のものまであり、これならけっこう高く買取してもえるのではと、期待しいたのですが、いざ買取してもらうと、ほとんど値がつきませんでした。

なぜだろうと思うと、ほとんどかなり古くて、時代的に流行しないものばかりでした。
10年ほど前に発売されたCDが30枚ほどで3千円もいきませんでした。

考えたら、かなりブームも去っていたので、人気もかなり下がっているんですよね。
高く売れると思っていた自分が情けなかったです。
今度から、年代の確認も大切だと思いました。

CDを売るならどこがいい?Amazon買取はおすすめ

あまり知られていないようですが、Amazonでは買取サービスを行っています。
もちろんCDも扱っていますので、CDを売るならAmazonを利用してみてはどうでしょうか。

Amazonの買取サービスは、Amazonが直接買い取るのではなく、提携している中古買取り業者が査定・買取を行いますが、Amazonのアカウントを持っていれば簡単に申し込めます。

原則、宅配買取で、量が多いときは出張買取にも対応してくれます。
査定はもちろん無料、宅配買取に必要な梱包材も無料で届けてくれます。

CD買取でAmazonを利用するメリットは、1点からでも申し込めることです。
他社のCD買取では、最低枚数が決まっていることもあるので、利便性が高いです。

査定金額に納得できない時の返送料も無料です。
そして、何よりも大きなメリットは、買取価格が他社よりも高いことです。

サービスが行き届いているのに買取価格が高いのには、実は理由があります。
AmazonのCD買取では、買取金額は、現金ではなく、Amazonのギフト券で支払われるのです。

査定完了後、金額に了承すると、ギフト券のコード番号がメールで送られてきます。
CDを売って、またAmazonで買物することになりますが、Amazonをよく利用する人にとってはメリットの多い買取サービスです。