京都河原町店「熱帯食堂」で景色も抜群でデートにも女子会にも!

熱帯食堂は、京都の河原町にあるタイ料理とバリ料理のお店です。
1年ほど前に京都河原町店がオープンしたのですが、その日はデート中で、行く予定だったランチのお店が臨時休業中だった為ぶらぶらしている時に、ビルの下で外国人の方にチラシをもらいました。もともと私はタイ料理やインド料理が好きで、よくそういうお店には行っていたので、二人で「ここに行ってみよう!」となりお店に入ってみました。

入ってびっくりしたのが、熱帯食堂のロケーションの素晴らしさです。
ゆったり流れる鴨川を眺めながら、京都の町を見下ろす事が出来て、それだけでもここに来たかいがあると思いました。
その日はまだオープン3日目で、お客さんもまったく入っていなかったので、窓際のいい席に案内してくださって、お店の方がおすすめ料理や高槻にもお店がある事など、うるさくない程度に説明してくれました。

私はタイ風のっけごはんを注文しました。
ランチはどれもだいたい900円くらいですがボリューム満点!!(2回目以降は少なめにしてもらってます)
熱帯食堂は、スープ、サラダ、メインがセットになっていて、どれもとても美味しいです。
スープが付いてないセットにはデザートとドリンクが付いているというバランスの良さ。

熱帯食堂のおすすめのエビのすり身揚げも二人でたのんでシェアしました。テーブルに常備されている甘辛いソースをつけて食べてくださいと言われ、その通りにいただくと本当に美味しくて感動しました!
ランチの量が多いので、1品料理は、大人数で行った時にシェアするのがおすすめですよ。

熱帯食堂は、ドリンクも充実していて、私たちは昼からでも1杯は飲むのですが、タイやバリのビール、焼酎、ワインなど、たくさんあります。
私はココナッツの焼酎のお湯割りを、彼はタイのビールの中から一種類選んでいただきました。

先ほども少し触れましたが、接客が絶妙で、ちょうどいい距離感を保ってくれるのでありがたかったです(無愛想なのは論外ですが、たまに絡み過ぎのお店ありますよね)。
彼は飲食店勤務なんですが、料理もそうですが、接客をすごく褒めていました。

それから2か月に一回は行く常連になったのですが、今はすごく人気のお店になっています。
少しさみしい気持ちもあるくらいで、開店と同時に行って鴨川を眺められる席を確保しています。
今は忙しそうなので、ゆっくり接客はしてもらえないかもしれませんが、丁寧ですし、やっぱり味は美味しいし、とてもお気に入りの店です。
貸し切りや、予約もOKだそうなので、一度夜にもいってみたいなぁと思っています。

店名:熱帯食堂
住所:京都府京都市下京区橋本町109 サピエンス四条木屋町ビル7F
電話:050-3463-0668