中洲の信秀本店にて博多焼鳥の父が焼く焼鳥を味わおう

店名:天下の焼鳥 信秀本店
住所:福岡県福岡市博多区下川端8-8
電話:092-281-4340

最寄り駅は地下鉄中洲川端駅。地上に出たらすぐです。
中洲は博多座の近くにあるのが、信秀本店。

福岡の焼鳥のすべてが信秀本店に詰まっており、こちらには「焼鳥の父」がいます。
博多の焼き鳥を語るならまずここに来るべし、そんなお店です。

信秀本店の店内は広く、著名人と焼鳥の父とのツーショット写真がたくさん飾られています。
著名人からも支持されている焼鳥なんですね。

さて、焼鳥の種類がめっちゃ多い!
30種類はあったと思います。
お安いもので100円からあり、老舗なので少し緊張していましたがお値段はリーズナブルだと思います。

博多の焼鳥には酢キャベツが添えられてくるのですが、こちらの信秀本店が酢キャベツ発祥のお店なのだそうです。
このキャベツがいいのよね~。

やっぱり福岡の焼鳥といえば、欠かせないのがバラ(160円)。
小ぶりですが、バラとバラの間に挟まれた玉ねぎまで美味しい!

信秀本店でおすすめしたいのが、きも(100円)。
こちらのきもは、角切りになっていて弾力があり、食感がいいんです。
しかも100円げな!

また、信秀本店には白モツ(220円)厚揚げしょうが焼き(160円)サツマイモバター焼き(200円)などの珍しいネタもたくさんあり、どれを食べても美味しいんです。

それから女性におすすめの美人串(240円)は豚足のお肉でコラーゲンたっぷり。
ちょっと頼みづらさはありますが頼んでみるとめちゃうまです。
巻物も美味しいですよ!