高尾山名主 ごん助、八王子にある高尾山でおすすめの名店

店名:高尾山名主 ごん助
住所:東京都八王子市南浅川町4608
電話:042-661-2700
交通:JR高尾駅からタクシーで約15分、京王線高尾山口駅からタクシーで約5分、圏央道高尾山ICから車で約5分、駐車場も70台完備

ごん助は、囲炉裏で串焼き網焼きが食せる高尾の名店です。
離れの個室が約20室、掘りごたつのある母屋にも個室が8室程度。

ごん助は、静かに落ち着いて美味しい食事をする事が出来ます。
コース料理からなっており、足りなければ単品を頼むことも可能です(はじめはコース料理注文が必須)。

コース料理はお肉か魚が主のコースから選ぶことが出来ます。
量の少ないお子さまコース(2315円+税)や女性には嬉しい、小さなお腹のお客様向けの「ひめさま」コース(3797+税)があります。

ごん助で一番のオススメは、お肉とあわびの踊り焼きなどバラエティーに富んだメニューの「おはやし」コース(5741+税)です。
お子さま以外は最後の食事で麦とろご飯か春夏はとろろそば、秋冬はきのこうどんが選べます。

麦とろご飯にはなめこ汁がついてきます。
オススメはやはり麦とろご飯でしょうか。
粘り気の強い自然薯とお出汁のとろろは口当たりも最高です。

価格は一番高いコースの「さざなみ」で7000+税、4000~6000(+税)の価格帯です。

ごん助のコンセプトが一つの村となっているため、従業員は村人です。
お客は村に遊びに来たという設定のおもてなしで、親しみを込めて接してくれます。

だからと言って馴れ馴れしいわけではなく、一人一人の従業員(村人)の接遇は優しさがありホッとさせてくれます。

誕生日や結婚記念日などの特別な日やちょっとした友人との食事会や、高尾山散策の帰りに、ごん助に寄ってみてはいかがでしょうか。