カリーサボイ、札幌駅から徒歩5分にあるスープカレーの店

札幌と言えば味噌ラーメンがおいしいですが、スープカレーもとってもおいしいです。
スープカレーは札幌が発祥地って知ってましたか?

スープカレーは1971年に札幌市中央区の喫茶店「アジャンタ」が発売した「薬膳カリィ」がオリジナルとされています。

今回ご紹介するのは札幌駅から徒歩5分、「カリーサボイ(Curry Savoy)」です。

カリーサボイは、牛骨、鶏ガラ、各種野菜や果物などを長時間煮込み、4時間かけて丁寧にこした後にスパイスを加え、1日以上冷蔵庫で冷やし、最後に余分な脂を取り除いて、やっと完成する”悪女のスープ”。

これがもう絶品です!
本当に様々な素材の風味がバランスよく混ざり合い、洗練された味を楽しめます。

特に魚介類を多く使っているイメージがあり、海老やほたて、あさりなどから出るダシがめちゃめちゃおいしいです。
カリーサボイは、野菜を中心としたスープカレーやチキンが入っているスープカレーもあり、素材が変わるだけで風味もガラッと変わります。

実は、カリーサボイは一度閉店しているようなのですが、2018年に再開し、いまだに不動の人気です。
私自身も10年ほど前に1回だけ行っただけですが、いまだにその味は忘れられません。

札幌に旅行に行く事があれば必ず寄って頂きたい、日本で1番おいしいスープカレー屋さん、カリーサボイ。
ぜひ1回はご賞味くださいね!

カリーサボイの店舗情報は以下の通りです。

店名:カリーサボイ(Curry Savoy)
住所:北海道札幌市北区北8条西4 稲津ビル B1F
電話:011-717-5959