新富士本店、大阪市西成区にあるボリュームランチが特徴の洋食店

店名:新富士本店
住所:大阪府大阪市西成区千本南2丁目3-5
電話:06-6657-2121

新富士本店は、西成区にある住宅が立ち並ぶ一角にひっそりと存在するお店です。
決して大きくはありませんが、実は知る人ぞ知る名店のようです。

新富士本店の人気メニューがポークチャップ(1,600円)ということで、こちらとご飯(200円)を注文しました。
メニューを見ると、豚カツやエビフライ、唐揚げなどの他、ナポリタンやカレー、スパゲッティなど一通りのものが揃っているようでした。

出来上がったポークチャップの一皿には、シンプルにメインと生野菜のキャベツとトマトが添えられていました。
ポークチャップで勝負!といったところでしょうか。

肝心のお肉は思っていた以上に分厚くて、焼くのに時間がかかったことにも納得です。
分厚いながらもとても柔らかい肉質で、たっぷりとかかっているデミグラスソースもご飯のすすむ味でした。

少し濃い目の味付けなので、口直しにもう少し生野菜があると嬉しいです。

新富士本店の店内は広くはありませんが活気があり、常連客が多そうな雰囲気でした。
お店の方も丁寧であたたかい対応でした。

新富士本店では海老フライも人気とのことなので、機会があれば次回は注文してみたいです。