梅田にCURRY&GRILL 葡萄匠屋、大阪駅前第3ビル地下2階にオープンした欧風カレー店

店名:CURRY&GRILL 葡萄匠屋
住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル 地下2階
電話:06-6341-2345

梅田のカレー屋は大体行ったと思っていましたが、まだ行ってないお店がありました。
CURRY&GRILL 葡萄匠屋というお店で、2020年の4月にオープンしたようです。

葡萄匠屋は店の前を通ったときにたまたま発見したんですが、看板に貼られてあったカレーの写真が美味しそう。
これは食べてみるしかないと思いました。
備前黒牛を使った欧風カレーが特徴のようです。

カレーは何種類かありましたが、少し贅沢に備前黒牛グリルカレーを注文しました。
普通の葡萄匠屋カレーが500円なのに対し、備前黒牛グリルカレーは1,500円。
でも、カレーにトッピングされてある肉を見ると頼むしかないです。

カレーなんですけど、欧風カレーながら和のテイストも感じる味です。
肉と野菜などでしっかり煮込まれていてまろやかです。

トッピングの備前黒牛も、赤身肉で発色が良い。
食感も柔らかく旨みも素晴らしい。
肉自体もうまいのですが、そこにカレーが合わさると最高です。

こちらの葡萄匠屋なんですが、お酒も扱っています。
ディナーでは備前黒牛のたたき風を食べながら、お酒を飲むっていうのもいいですね。

そして締めにミニカレーをいただく。
葡萄匠屋の夜はそういうお客さんも多いようです。

牛肉とカレーの組み合わせって最高だと改めて感じました。

新宿NEWoManの4階にある絶品チーズケーキがおすすめのビストロ、GARDEN HOUSE Shinjuku

新宿NEWoManの4階にあるGARDEN HOUSE Shinjuku店は、丁寧でヘルシーなお料理やお菓子とお茶が楽しめます。

ピザなどのランチメニューや定番のパンケーキセットなども美味しいのですが、なんといっても私のおすすめはチーズケーキです。
こちらのGARDEN HOUSE Shinjukuでは、ほうじ茶チーズケーキが頼めるのですが、これがなんといっても絶品です。

甘みがおさえられ、チーズの濃厚な味が凝縮されたチーズケーキに、こちらも甘さ控えめの生クリームと濃いほうじ茶のソースがかかっており、GARDEN HOUSE Shinjuku以外では食べることのできないチーズケーキでした。
お値段は1切れあたり950円とお高めで、お茶やコーヒーと合わせると2000円弱になってしまいますが、お金を出すだけある上品な味わいです。

GARDEN HOUSE Shinjukuは人気のお店だけあって、休日のランチやお茶の時間は大変混み合っているので、たいてい名前をリストに書いてNEWmanをウィンドウショッピングして時間を潰しています。
接客はみなさん笑顔で丁寧で好感が持てました。

店名:GARDEN HOUSE Shinjuku
住所:東京都新宿区新宿 4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 4F
電話:050-5597-8586

京都・西洞院高辻「ぎょうざ処 高辻 亮政 本店」の餃子がさっぱりおいしい

最近はリニューアルされた京都タワーの中にも店舗を構えた、「ぎょうざ処 亮政」の本店です。
イートインだけでなく、注文した餃子のテイクアウトでも人気の亮政。
和風のさっぱり餃子がとても人気です。

亮政はメニュー自体は少なく、ほとんどの人が「定食 ぎょうざ二人前とごはん・味噌汁・お漬物」を注文しています。
実際に餃子が二人前来て、それをごはんと味噌汁と漬物でいただくというシンプルな定食です。

亮政の餃子の魅力は、なんといっても京都の素材にこだわった、純和風の餃子です。
餃子というと中華のイメージが強く、焼き餃子はジャパナイズされたものと言われていますが、同店はそれをさらに和風色を強めたものにあります。

中に使われている代表的な京野菜「九条ネギ」だけでなく、肉や調味料まで京都産の素材にこだわっています。
そのせいか、定食の餃子二人前をいただいても全然もたれず、いくらでもいただけそうな味わいです。

実際に、定食に加え追加で餃子一人前を注文している人を見かけることもあります。

食べ方で特徴的なのは「ラー油」です。
餃子にラー油は非常に一般的ですが、亮政のラー油はとにかくおいしい!
最大の特徴といっていいのかもしれません。

ラー油の中には昆布が入っており、この辺りも和風の旨みを意識していることが伺えます。
辛党ではなくても皆ラー油を使っている印象。
とにかくラー油をたくさん入れる食べ方がお勧めです。

店名:ぎょうざ処 高辻 亮政 本店
住所:京都府京都市下京区堀之内町263
電話:075-201-6175

東銀座にある「萬福」で大正時代から変わらぬ中華そばを堪能

東銀座にある中華「萬福」は、大正時代創業の老舗です。
庶民的なお店なので、近くにある歌舞伎座で観劇してきた人や会社帰りの常連さんなどで、常に賑わっています。

萬福おすすめ料理の「中華そば」(700円)は良心的な値段です。
中華そばのレシピは創業時から変わっておらず、細麺に醤油ベースのさっぱりしたスープ味、三角の玉子焼き、チャーシュー、ナルト、メンマ、ほうれん草がトッピングされています。

もう一つの萬福おすすめ「ポークライス」(880円)は、例えるならケチャップ味のチャーハンです。
萬福の初代店主が洋食の出身だったこともあって、ポークライスには洋食のエッセンスが取り入れられています。
チャーハンともチキンライスとも違い、炒めた玉ねぎとケチャップの甘みが何とも言えない絶品メニューです。

店内には屋台から萬福を始めた初代の写真がさりげなく飾られていて、今では見る機会もなくなりつつある黒電話が現役で活躍しており、レトロな雰囲気です。

カウンター席とテーブル席があり、一人でも複数で訪れても、老舗の味を堪能できます。
現在は三代目の店主が変わらぬ味を守り続けています。

店名:萬福
住所:東京都中央区銀座2-13-13
電話:03-3541-7210

春日井市で季節の和食をお値打ちにオシャレにいただける茶寮花時

店名:茶寮花時
住所:愛知県春日井市柏原町1-21
電話:0568-34-1155

ちょっとしたお食事会やお祝い事など、改まりすぎないけれども、華やかな食事にしたいとき、春日井市にある茶寮花時はおススメです。

季節の花が出迎えてくれる茶寮花時の店内は旅館のように落ち着いていて、割烹よりカジュアルで、それでいて特別感の感じられる雰囲気です。
個室もテーブル席、座敷席と充実しており、シチュエーションに応じて、大切な方をおもてなしすることができます。

茶寮花時お昼のランチは、1500円の花重ねがおススメです。少しずつ、色々なものを食べたいワガママな方にも満足していただける、バラエティに富んだお料理が、お重と、蒸し物、天ぷらなど温かいものも一緒に提供されます。

旬の食材の色々な味覚が楽しめる高パフォーマンスのお食事会メニューです。
和食がいいけれど、量は食べられない、だったり正座は厳しい、という高齢の方をおもてなしするにもピッタリです。

花重ねは追加でお料理をセレクトでき、牛ヒレなどのお肉も充実しているので、若い方も一緒に楽しむことができます。
もちろん、各種のコースのお料理も充実していますので、茶寮花時は夜のお食事もゆったりと楽しむことができます。

カレーハウスとんとん、埼玉県宮代町にある懐かくて美味しいカレー店

店名:カレーハウスとんとん
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町本田2丁目1−30
電話:0480-35-1227

カレーハウスとんとんは埼玉県南埼玉郡宮代町にあるカレー屋さんです。
なんとも懐かしい雰囲気の古き良き昭和テイスト漂うお店です。

黄色い派手な外壁が目印、はっきり言ってインパクト大です。
近隣には日本工業大学もあることも影響しているのでしょうか、どことなく学食のような空気感が魅力的です。

カレーハウスとんとんのメニュー構成としましては、店名の通りカレーがメイン。
某チェーンのカレーショップのように、細かくルーの辛さが選べるにも特徴です。

トッピングも様々、とんかつやメンチ、チーズ、ハンバーグ、カニクリームコロッケなど王道のものから納豆やハムエッグフライなど変わり種まで幅広くラインナップされています。

カレー以外にも、カレーハウスとんとんは生姜焼き定食や唐揚げ定食など、定食類も充実しています。
ここらへんもいかにも学生街の飲食店という感じで好ましいです。

カレーハウスとんとんは価格も安価、ボリュームもあり、長い間繁盛しているお店には理由があります。
カレーそのものの特徴としては、オーソドックスな味。

インド風のスパイスが効いているものというより家庭的な日本のカレー。
テイクアウトも受け付けているのが嬉しいところ。

千代田区の手土産に喜ばれる、ホテルニューオータニのパティスリーSATSUKケーキ

店名:パティスリー SATSUKI
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 ロビィ階
電話:03-3221-7252

パティスリー SATSUKIで有名なエクストラスーパーシリーズのケーキ。
SATSUKIの中でもダントツ人気でオススメなのが、新エクストラスーパーあまおうショートケーキ¥3000。
1ピースでこの値段にはびっくりしますが、感動するおいしさです。

生クリームには、アーモンドミルクと和三盆糖を使用し、上品な甘さのクリーム。
スポンジには、玄米卵を使用したさっぱりきめ細かな食感のスポンジ。
そしてケーキには8粒くらいあまおうを使用していて、見るからに輝いていて美しいです。

SATSUKIの新エクストラスーパーあまおうショートケーキは 1日限定20個なので、隣のテイクアウトのお店でお取り置きの予約をすることが可能ですが、ケーキの予約はできますが、こちらのカフェの席の予約はできませんので注意してくださいね。
予約した場合、席が空いていればこちらのカフェでケーキをいただけます。

SATSUKI店内は入るとスムーズに案内してくれて、ゆっくりティータイムをくつろぐことができます。
エクストラスーパーシーリーズは、季節によって、桃、マンゴー、メロン、イスパハン、モンブランがあります。