東銀座にある「萬福」で大正時代から変わらぬ中華そばを堪能

東銀座にある中華「萬福」は、大正時代創業の老舗です。
庶民的なお店なので、近くにある歌舞伎座で観劇してきた人や会社帰りの常連さんなどで、常に賑わっています。

萬福おすすめ料理の「中華そば」(700円)は良心的な値段です。
中華そばのレシピは創業時から変わっておらず、細麺に醤油ベースのさっぱりしたスープ味、三角の玉子焼き、チャーシュー、ナルト、メンマ、ほうれん草がトッピングされています。

もう一つの萬福おすすめ「ポークライス」(880円)は、例えるならケチャップ味のチャーハンです。
萬福の初代店主が洋食の出身だったこともあって、ポークライスには洋食のエッセンスが取り入れられています。
チャーハンともチキンライスとも違い、炒めた玉ねぎとケチャップの甘みが何とも言えない絶品メニューです。

店内には屋台から萬福を始めた初代の写真がさりげなく飾られていて、今では見る機会もなくなりつつある黒電話が現役で活躍しており、レトロな雰囲気です。

カウンター席とテーブル席があり、一人でも複数で訪れても、老舗の味を堪能できます。
現在は三代目の店主が変わらぬ味を守り続けています。

店名:萬福
住所:東京都中央区銀座2-13-13
電話:03-3541-7210

愛知県豊田市のこだわりの麺が自慢の本格派ラーメン店「麺屋八丸」

愛知県で本格的な美味しいラーメンを食べようと思った時名古屋市や安城市といったラーメン激戦区をイメージする方が多いかもしれません。
しかし最近では自分の地元豊田市も街並みに少しずつ変化が見られ本格的な味が楽しめるラーメン店が増えてきてますよ!

今回はその中の一つであります梅坪駅近くの「麺屋八丸」というお店を紹介しましょう。

八丸のメニューは焙煎味噌豚骨ラーメン(800円)、香味醤油豚骨ラーメン(800円)、柚子香る塩豚骨ラーメン(800円)あたりをメインにサイドメニュー各種って感じですね。
ダシももちろんすごいんですが、八丸は特に麺に力を入れています。

蒙古王かんすいが含まれている麺は北海道森住製麺から直接仕入れおり、弾力も艶をとても感じさせてくれるこだわりの麺!
麺に凝縮された旨味と風味をじっくりご堪能あれ。

海苔(100円)、たまご(100円)、バター(100円)、唐揚げ(400円)など色々トッピングができるので何度も通い詰めて自分好みの一杯を作りあげてみては。
ランチですとラーメン価格に+200円追加でから揚げとライスのセットがついてきますのでお得感あり!

八丸のお店の雰囲気はカウンター席の間に適度な間隔があって奥行きがあるゆったりとした空間で居心地がいいですよ。
豊田市で本格的なラーメンを味わいたい方は、八丸に是非来店してみてはいかがでしょうか。

店名:麺屋 八丸
住所:〒471-0079 愛知県豊田市陣中町2丁目17−6
電話:0565-41-7460

花さんしょう 若葉店、鶴ヶ島市にある辛いものが苦手な方でも食べられる担々麺専門店

担々麺の専門店、花さんしょうを紹介していきたい。

担々麺と聞くと辛いのが苦手な方は遠慮されがちだが、花さんしょうはそんな方でも食べられるようになっている。

注文をするときに辛さやシビレが3段階選べるのだ。
辛いのが苦手な方は辛くさレベルを0にすれば普通のラーメンとして食べる事が出来る。

辛いの得意な方はレベルを上げたり、辛いのは得意だがシビレが苦手な方は辛さレベル3にしてシビレのレベルを0にして細かな調整も可能だ。
是非、自分好みのパターンを見つけて欲しい。

次に花さんしょうのメニューの種類の豊富さ。
麻辣や香辣、酸辣はもちろん、女性にもオススメなトマト担々麺やチーズ担々麺もある。

ごまだれベースのつけ麺やお子様にもやさしいお子様担々麺もある。
野菜担々麺は野菜がごっそり入っており、野菜好きな方でも満足出来る一品となっている。

花さんしょうの価格は830円~1130円と多少値を張るものがあるが、味は抜群なので後悔はしないだろう。

花さんしょう店内はカウンター7席、4人用テーブル席が3卓あり、1人でも家族でも来れるようになっている。
店員さんも元気で気持ちのいい接客で応対してくれる。

近くに来た際は是非、一度足を運んでみて欲しい。

店名:花さんしょう 若葉店
住所:埼玉県鶴ヶ島市富士見2丁目4−25
電話:049-271-6339

麺や 蓮と凛、大阪天満にある夏食べるのに最適な担々麺

店名:麺や 蓮と凛
住所:大阪府大阪市北区山崎町2-5
電話:080-3116-6082

麺や 蓮と凛は、担々麺が美味しいと評判のお店です。
こういう暑い日でも、辛い担々麺が食べたくなる。

そんな気分のときもあるのですが、せっかくなら蓮と凛で冷やし麺なんてどうでしょうか。

蓮と凛は夏限定で、冷やし麺を販売しています。
その名も棒々鶏冷麺です。

この料理ですが、かなりうまい。
普通の冷やし中華に飽きた人にもおすすめしたメニューです。

棒々鶏に半熟卵、カイワレ、玉ねぎ、そして豆腐が具材として使われています。
これらの具材に辛めのゴマダレをかけていただきます。

辛いながらも冷麺なので、さっぱりした感じで食べることができます。
このさっぱり感はなんなんだろうと思ったのですが、棒々鶏がポイントだと思います。

棒々鶏はムネ肉を使い、あっさりとした感じに仕上げます。
そのため、冷麺に使用するにはぴったりなんですよね。

カイワレや玉ねぎの酸味も良いアクセントになっています。
ゴマダレと豆腐の相性も抜群ですね。
全ての具材がバランスを保っていて、めちゃくちゃ美味しいです。

お値段は1,000円なんですが、この値段で不満はありません。
夏の暑い日に食べるには最高でした。

もちろん普通の担々麺を食べるのも良いと思います。
蓮と凛は、幅広い種類のメニューがあるのが嬉しいお店です。

麺屋 壱正、小牧市二重堀にある味噌が選べる本格的味噌ラーメン店

店名:蔵出し味噌 麺屋 壱正 小牧本店
住所:愛知県小牧市二重堀272-1
電話:0568-41-4221

壱正は小牧市の中でも人気のラーメン店です。
小牧駅から東にあり、すぐそばにカインズがあります。

壱正は人気店で時間帯になると並んでいるようなこともあり、11時台前半と早めにお店にいってきました。

ラーメンは味噌ラーメンが中心で、壱正は味噌も北海道、九州、信州といった感じで味噌が選べるという変わったお店です。
今回は九州味噌を選ぶことにしました。

味の感じとしては、少し甘さを感じる濃厚味噌。
味噌の味画家なり強く伝わってくるもので、おいしさは絶品レベルと言っていいでしょう。

また、トッピングで注文した炙りチャーシューもかなりいいです。
分厚く、脂身がかなり伝わってくる味がしますので、これを食べておくことをおすすめします。

スープもおいしかったので、色々な味を試したくなったので、辛味噌やニンニクを混ぜながら飲み込み、スープまで完飲しました。
味噌にこだわりがあるというのを十分に堪能させていただきました。

壱正の店員さんも活気があって良かったです。
お味噌が選べ、飽きさせないようにする工夫はかなりいいと思います。
壱正は何度か通いたくなって試してみたりしたくなるお店です。

生姜ラーメンみづの、旭川市にある人気店ラ-メン店に行ってきました!

店名:生姜ラーメン みづの
住所:北海道旭川市常盤通2丁目
電話:0166-22-5637

旭川市ロ-タリ-の近くの生姜ラーメン みづのは、旭川ラ-メンとしてベスト5に入るほどの名店です。
お店は昭和の風情が残る店構えでのれんが目に入ります。

みづの店内に入ると一番先に目に入るのが、有名人が訪れた色紙がずらりと飾ってあります。
日曜のお昼とあり小さなお店だけど人で賑わっていました。

みづの名物は生姜ラーメンで700円とお手頃な値段です。

ご主人と奥様二人でお店を営んでいました。
ご主人がラ-メンを作り、奥様の笑顔のある親しみやすい接客が嬉れしかったです。

生姜ラーメンは透き通ったス-プにチャシュ-が2枚、細く切ったシナチクとネギが飾られています。
ス-プの味はあっさりとして生姜がふんわりと口の中に広がるが、決して辛味はなくとても優しい味でした。

あっさりしたス-プでけど、豚骨でコクもあり絶妙なバランスで旨味がありました。
思わずス-プを何度も飲んでしまうほどの絶品で、麺は真っすぐで細目でとてもスープに絡んで美味しかったです。

久しぶりに美味しいラーメンと出会えた喜びとまた食べたいと思い、味わい深い生姜ラーメン みづの大ファンとなりました。

楓林らーめん 芦屋店、何を食べようか迷うほど魅力的なラーメン店

店名:楓林らーめん 芦屋店
住所:兵庫県芦屋市上宮川町3-7
電話:0797-31-7174

セレブなイメージがある芦屋ですが、もちろんラーメンという庶民の味もあります。
芦屋ではうまいと評判のラーメン屋が楓林らーめんです。

楓林らーめんのラーメンは、鶏ガラと醤油のあっさりとしたスープが特徴です。

特に楓林スペシャルは、看板メニューで多くの人におすすめしたいラーメンです。
煮卵にチャーシュー、角煮に野菜がたっぷりと乗っているラーメンです。

これだけ乗っていると胃がもたれるのでは思いきや、そんなことはありませんでした。
スープがあっさりなので、ちょうど良いのかなと思いました。

角煮ラーメンなんかはトロトロの角煮がたくさん入っていて、角煮好きにはたまらないと思います。

とにかくあっさりが好きって人には、野菜たっぷりラーメン。
野菜がたくさん入っていてヘルシーですし、野菜の旨みも素晴らしいです。

楓林らーめんは季節によって期間限定のラーメンあったり、新メニューが登場していることも。
それにラーメンだけではなく、チャーハンや餃子もうまいです。

楓林らーめんは様々な試みを行っているお店なので、通う楽しみがあります。
芦屋ではかなり人気のラーメン屋なのですが、その理由も分かりました。