京都・西洞院高辻「ぎょうざ処 高辻 亮政 本店」の餃子がさっぱりおいしい

最近はリニューアルされた京都タワーの中にも店舗を構えた、「ぎょうざ処 亮政」の本店です。
イートインだけでなく、注文した餃子のテイクアウトでも人気の亮政。
和風のさっぱり餃子がとても人気です。

亮政はメニュー自体は少なく、ほとんどの人が「定食 ぎょうざ二人前とごはん・味噌汁・お漬物」を注文しています。
実際に餃子が二人前来て、それをごはんと味噌汁と漬物でいただくというシンプルな定食です。

亮政の餃子の魅力は、なんといっても京都の素材にこだわった、純和風の餃子です。
餃子というと中華のイメージが強く、焼き餃子はジャパナイズされたものと言われていますが、同店はそれをさらに和風色を強めたものにあります。

中に使われている代表的な京野菜「九条ネギ」だけでなく、肉や調味料まで京都産の素材にこだわっています。
そのせいか、定食の餃子二人前をいただいても全然もたれず、いくらでもいただけそうな味わいです。

実際に、定食に加え追加で餃子一人前を注文している人を見かけることもあります。

食べ方で特徴的なのは「ラー油」です。
餃子にラー油は非常に一般的ですが、亮政のラー油はとにかくおいしい!
最大の特徴といっていいのかもしれません。

ラー油の中には昆布が入っており、この辺りも和風の旨みを意識していることが伺えます。
辛党ではなくても皆ラー油を使っている印象。
とにかくラー油をたくさん入れる食べ方がお勧めです。

店名:ぎょうざ処 高辻 亮政 本店
住所:京都府京都市下京区堀之内町263
電話:075-201-6175

宮崎市千草町の黒兵衛はパリッだけどモッチリなウマウマ餃子が大人気

宮崎には餃子の名店がいくつかありますが、その中の一つが宮崎駅近くの黒兵衛です。

店名:黒兵衛
住所:宮崎県宮崎市千草町1-1
電話:0985-24-4268

黒兵衛はよくある中華料理店などとは違い、食事メニューはなんと餃子のみ。
それでこんなに人気があるのですから、余程餃子が美味しいと言うことが分かって頂けると思います。

黒兵衛の餃子の皮は若干厚め、中身はオーソドックスにキャベツや挽肉、ニンニク等です。
表面がこんがりしており、一口目はパリッと。
しかし焦げ目がついていない部分はモッチリとしているため、二重の歯ごたえが楽しめます。

噛むとうまみが出てきてとてもジューシーですがキャベツ多めで脂っこさはなく、時折香るニンニクが食欲をそそります。

焦げ目、といっても苦味が出るほど黒くなってはおらず、どれも綺麗な茶色です。
この焼き加減が家庭では難しいのでついつい買って帰りたくなります。

一つあたり大きすぎず、胃ももたれないので何個でもいけちゃう感じです。
お値段は8個で450円程度。

ちなみに食事メニューは餃子だけでも、アルコール類はがっつり提供してもらえます。

なので黒兵衛の店内は、餃子をつまみに一杯飲みたいお客さんの姿が。
ハイボール、ビール、ニンニクきいた美味しい餃子はどのお酒にも合います。

勿論、黒兵衛はテイクアウトもOK。
夕飯の一品足しに活躍してくれます。

一芳亭、難波にある焼売が美味しい老舗の中華料理店

店名:一芳亭 本店
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目6-22
電話:06-6641-8381

私は焼売が大好き。
焼売の大食い大会があれば出場したいぐらい好きです。

この日も焼売が食べたくなり、焼売が食べられるお店を検索していました。
すると、難波に有名なお店があるということで、一芳亭に行ってみました。

大阪では有名な中華料理店なのですが、一芳亭の焼売はなぜ人気なのか。
一芳亭の焼売は、他の焼売とは少し違いがあるからです。

皮を見ると色が黄色い。
この色は何だろうと思ったら、薄焼き卵で作ったからなのです。

中の具には豚ミンチ肉にエビ、玉ねぎを使っています。
玉ねぎなのですが、淡路島産を使っています。
淡路島の玉ねぎは甘みがあり、焼売にはぴったりなのだとか。

それらの具材を塩、コショウ、醤油で味付けをする。
そうやって最高の焼売ができるのです。

食べてみると、食感がすごい。
弾力がありながらも柔らかい。
具材に甘みがあり、海老がプリプリ。
何個でも食べられそうなぐらい美味しいです。

一芳亭のお店は焼売が名物ではありますが、中華料理屋です。
他にも春巻きなど美味しい料理があります。

焼売の入った定食もあり、私はお昼時に酢豚定食をよく注文します。
夜になって酒が飲みたいなと思ったら、若鶏の唐揚げや焼き豚なんかはお酒と合いそうですね。

それと焼売をあてにビールを飲んでみたい。
そんな感じで、一芳亭は焼売が名物の昔ながらの中華料理屋さんでした。

愛知県長久手市、餃子の王将 長久手店のテイクアウトをリピート

飲食店で、店内飲食は避けたいので、テイクアウトメニューばかり注文しています。
EPARKのテイクアウトで注文したのが、餃子の王将長久手店のテイクアウト。
ママ友に聞いたところ、餃子の王将の店舗に直接電話してテイクアウトする方法もあるようです。

子供用のキッズメニューは税込270円。
ライス、餃子2つ、からあげ2つ、ウインナー、ブロッコリーが入っていて、これがお得。

餃子の王将はラーメンもテイクアウトでき、スープと麺が別になっています。
電子レンジでスープなど温めることもできます。
こってりラーメンも普通のラーメンも注文できました。

餃子は焼き餃子を注文。
生餃子が頼みたい時は、餃子の王将に電話して注文するみたいです。

あとはエビチリやチャーハン、レバニラ炒めもあります。
王道中華料理が家でも食べることができて幸せでした。

夫にテイクアウトしてもらったのですが、餃子の王将は店内飲食もできるようで、ちらほらお客さんはいた様子。
また、お店に行ってからオーダーするテイクアウトメニューもできます。

コロナウイルスで変わったのはキッズメニューが特別にできたことと、ラーメンもテイクアウトできるようになったことでしょうか。
ラーメンテイクアウトは嬉しかったので続けてほしいです。

店名:餃子の王将 長久手店
住所:愛知県長久手市蟹原105
電話:0561-62-6907

渋谷にある餃子の王将の豚肉とキムチの組み合わせが合うメニュー

店名:餃子の王将 渋谷ハチ公口店
住所:東京都渋谷区渋谷1-27-1 JR渋谷高架下
電話:03-3461-2070

餃子の王将渋谷ハチ公口店では、ジャストサイズメニューとして豚キムチがおすすめです。
豚キムチというのはキムチで和えられた豚肉とネギ、ニラなどが入っているメニューで、イメージ通りそこそこ辛いです。

だから、餃子の王将で他に辛いメニューを注文しないようなときに食べると良いと思います。
というのも、例えば麻婆豆腐などを注文したときに一緒に食べると、この辛さが感じづらくなってしまうと思うのです。

辛さが1つの魅力になるメニューですから、何も辛いものを食べていない、新鮮なときに注文をしてほしいです。
餃子の王将の豚キムチに関しては辛さは恐らくちょうどいいくらいではないか?と思います。

辛いけど、そんなに苦痛はないような感じで、美味しく食べることができるはずです。
このメニューを食べると、キムチっていろいろなものに合うんだなというのが理解しやすいと思います。

実際、豚肉と豚キムチの組み合わせってあまり見ないのではないか?と思いますけど、食べてみると違和感は全くないです。
良いアクセントになって、味を魅力的に引き立たせてくれているという状況になっているので、渋谷のハチ公口の餃子の王将に来たときには豚キムチはぜひ思い出してほしいと思います。

大善、愛知県一宮市にある早くて安くて美味しい中華料理店

店名:大善
住所:愛知県一宮市和泉1丁目3-11
電話:0586-24-3890

愛知県一宮市でリーズナブルでお財布にやさしい中華屋さん大善です。
大善はとにかく安い、そして中華料理だけあって出てくるのがすごく早いです。

昼から営業をしていて、食事時には混雑しています。
大善は店自体は広くないのですが、料理がすぐ出てくるので、回転率は高いと思います。

ランチセットは700円で、例えばラーメン+から揚げ+春雨ともやし炒め+ライス+サラダ付などさまざまな組み合わせができるようになっています。

大善のいいところはおいしいのにすごいボリュームなのに安いところです。
どの料理もおいしくて、から揚げもラーメンのセットについているのに1つが大きくておすすめです。
からあげは中がジューシーで外がかりかりでおいしいです。

店は狭いのですが、座敷もあるので宴会ができるようになっているし、コース料理もあります。
少人数でいきいろんな料理を頼んでみんなでシェアするのも1つ1つがボリュームがあるので、いろんな種類をたくさん食べたい人にはお勧めです。

がっつり安くそして早く食べたいという人にはおすすめなお店です。
あと大善はラーメンだけでも8品と多く、料理の種類も多いので、全然飽きずに通えます。

東方明珠飯店、札幌市西区のリーズナブルでボリューム満点の中華料理店

店名:東方明珠飯店
住所:北海道札幌市西区西野2条3丁目1-1 シエロ西野 1F
電話:011-664-6661

札幌の西部、西野にあります街の中華店、東方明珠飯店です。
店名の由来は中国出身の奥様が上海にある、東方明珠電視塔が好きでつけられたのこと。

東方明珠飯店は、お料理も中国出身の気のいいお父さんが作っておられます。
ご家族の仲が大変良いみたいで、忙しい店内でも和気あいあいとした声が聞こえてきて個人的にはとても居心地のいい空間です。
テレビが故障しっぱなしなので静寂が苦手な方は少し辛いかもしれませんが・・・。

こちらの東方明珠飯店はこぶし大の唐揚げで有名です。
ランチタイムでは\900円の鶏のから揚げ定食(8個ライス大盛+\50)がいただけます。

サラダにスープ、ザーサイに杏仁豆腐までついてこのお値段は破格。
その他定番の定食もご飯の進む味で美味しいです。

私は青椒肉絲をおすすめしたいです!
また、日替わりメニューもあり、こちらは他の定食よりもかなり安く設定されているので、毎日言っても飽きないですし、財布に優しいランチタイムを提供してくれます。

もちろん混んでいますので、相席をお願いされることもありますが、14時以降は比較的空いているので、15時までのランチタイムに間に合う方はこの1時間に来ることをお勧めします。
火曜定休なのですが、ご家族の旅行等で長めの不定休があることがあるので、電話確認が確実。

また、東方明珠飯店はほとんどの料理でテイクアウトができ、唐揚げ等を電話注文し取りに来られるお客様もちらほら。
晩御飯やパーティーには便利だと思います。

何を食べても安く美味しく食べられますので、ご家族などで東方明珠飯店に行ってみることをおすすめしたいです!